noplanな blog

カテゴリ:このブログについて( 1 )

はじめまして

こんにちは。

このブログは、主にモノクロ自家現像とプリントにまつわる日記です。

すべて独学でやっています。 その過程や、思ったことを書いています。

調べながらゆっくりコツコツと進めておりますので、難しくて分からないことは、自分が理解した時点で、

なるべく分かりやすく書いてゆこうと思っております(予定)。

間違いがあれば 御指摘くだされば幸いです。

わたしが独学でフィルム現像をしようと思ったきっかけは、こちらのエントリを参照ください。


もともと、このブログは2004年の10月からはじまりました。

もともとは ジョギング用の日記です。

2004年10月、横浜マラソンで10km参加。

「ちょっと頑張ってみればもう少し走れるようになるかもしれない」と味をしめて、

少しづつ練習して、2005年の10月にフルマラソン完走 あとは東京マラソンなども。

走ることもぼちぼちと続けています。



その頃から 文章を書くのが苦手で、携帯で写真を撮ったりして記事にしていました。

2005年の8月にはじめて富士登山をするときに、勢いで立派なカメラ(Nikon D50)を買ってしまいました。

そうすると写真が面白くなりました。

いろいろあって、

2007年の秋からモノクロ自家現像をはじめました。



簡単なプロフィールみたいなものは、カメラピープルさんのところにあります。
2007年のものなので古いですが。


持っているカメラは、

Nikon D50(最初のカメラ)
(Nikkor 18-200mm VR / Nikkor 12-24mm f4G / Micro Nikkor 60mm f2.8D)

Nikon F3(最初のフィルムカメラ)
(Nikkor-H 50mm f2)

Asahi Pentax SP(父の独身時代のものをもらった)
(Super Takumar 55mm f1.8)

Fujifilm Naturablack 24mmf/1.9(マラソン用に買った)

Olympus Pen EE2(1000円のジャンク)

HOLGA120CFN(もらった)

Yashicaflex (最初のまともな中判カメラ ただいまメイン)
(Yashikor 80mmf3.5)


Hasselbladから検索の方がほんっとに多いのですが、

友達が貸してくれて撮ったものなので、持ってませんから細かいご質問にはお答えできません。すいません。


レンズの性能やカメラの機械的なことは、ほんっとにオンチです

自家現像についても 

科学的なことや 確証のある理論的な方法、データ的要素の強いシビアなご質問などについては、

なるべく調べてお答えするように がんばっていますが

素人ゆえに限界があるのをお許しください。(そしてわたしは超てきとーです)

詳しくは、「リンク」カテゴリに、自家現像/ウエットプロセスについて有益な情報のあるサイトを

リンクしています。私はそちらを参考にしています。感謝。



難しい質問やネタは

やさしく教えていただけると幸いです。

2008.10
[PR]
by luckymay | 2007-08-18 18:03 | このブログについて