noplanな blog

商品撮影

先日初めて物撮りをやりました。突然のお話だったので「デジタルでいいですか?」と聞いてしまいました。デジタルじゃないとダメですといわれて、ああそうだったと思いました。とりあえず撮れてればいいレベルのお話だったと思います。タテ位置かヨコ位置か、何をどうしたいのか。取材からはじまりました。媒体が雑誌だったので、jpgとRAWで押さえました。でもこれから色んなところで使われるだろうことを想定して色々撮影しておきました。ライティングなんてものは出来ないので(当たり前)、自然光で素直に撮るつもりでした。急遽お借りした機材は、見たことはあるけど、触ったことすらない。。。でかいお守り代わりでしたが いかんせん場所が・・・・・・・という訳で、ソフトボックス使用。基本的にお任せで、との要望でした。何とか写真にしたものの、夜になってNGが出て、慌てて場所を探して、友達の仕事場の鉄工所を無理矢理借りて、モノブロックで撮影。メーターの使い方を覚える時間すらなくもうああああままよ!!!!納品。どう使われるのか、どうしたいのか全く分からん。ディレクター、デザイナー、作り手ともっときちんと話がしたかった。地方では、全てを独りでやらねばなるまいのだなーカメラマンという仕事は。。。と実感。商業写真はどだい無理だが、一切妥協はしなかった。それだけは、胸をはって言う。その心意気だけでも伝わって欲しい。というのは、青臭いでしょうか。その後についての連絡が全くないので、きっと使われていないのでしょう。。地方は、写真に対してはそんなもの。あたしは あたしのやりたいように まっすぐに写真を楽しみたい とやっぱりおもいました。やっぱり。うむ。おわり。
[PR]
by luckymay | 2009-11-10 23:09 | 日々のこと