noplanな blog

見る色が違うこと

a0104905_23244970.jpg


D50 / Nikkor 12-24mm f/4G

友達の結婚式にて撮らせてもらった写真を小さなアルバムにしたものが届きましたー






3年くらい前に、高校の同級生の結婚パーティーを撮らせてもらったときにも
Photobackで作ってプレゼントしました。
ありがたくも、ご指名いただき臨んだ撮影。
当時の自分の機材は、
ストロボなし D50+タムロンの18-200のレンズ(しか持ってなかった)
なんてショボい...
日中だけど会場は暗く 自然光なし 空間は、木を使った焦げ茶色のシックな雰囲気で
たまたま一緒に参列だった
カメラに詳しい友達(超うまいミノルタンでM5使ってる人)に気分は丸投げ 笑


で  
D50 ノイズがすごいのねー ISO400からもうもう。。。とてもじゃないけど、使えない
当時の私はRAW現像を知らず そしてソフトもなく
JPEGで撮ったものを無理やりいじって
モノクロ変換して プレゼントした記憶が。。
ご夫妻には申し訳ないことをしたと。。。



今回も同じ機材(ぷ)でした。
レンズは純正の12-24mm f/4ていうデジタル専用のレンズでした
ISO1600のRAWで撮りました
RAW現像も覚えました。


なむさん。


結果「あかーい」「ねむーい」
とか ノイズがうるさいとか。
紙とPCではそもそもの光が違うので、
それなりの覚悟はしていましたが わりとマゼンダまったり

いやね 色校が取れないのも、分かってました
(いや 取れるんだろうけど うち プリンターが無いからチェックできないしで最初から無視した)
それを知りながら
肌色などの 微妙な色合いにこだわったのも、はい 無茶です


これには めんどくさい事情がいっぱいあるのは百も承知で
うちのPCのモニタは安いからキャリブレーションがあやしいだとか、
そもそも そこまでのクオリティが欲しいなら、
ちゃんと色校正しなさいよ!とか
カメラが古すぎ!とか
そんなだったらもうもうホルガにしなさいよ、
中判やし、フラッシュ強いし 機動力バツグンやし ええやん!とか。

そもそも
一番めんどくさいのは わたしの知識がゼロすぎることです 
反省


言い訳ここまで


さて これは渡そうかと考え中です。
再度色味を調整し 作り直して お渡しするべきか。
それは なんだか 泥沼にはまる気がする。


実は
2日後に デジで友達を撮らせてもらうのですが、
1カットだけど、それが マジメに出版社へデータ入稿だったりするので
ちょっとほんとやばいなーと思ってます。機材検討ちうです 趣味なのに。
誰かD300とかD700かして
いやむしろ 正方形の写真なので GRDがいいんじゃ。。。
サンタ!
[PR]
by luckyMay | 2009-02-07 23:25 | 日々のこと