noplanな blog

なんとなく思うこと

a0104905_039130.jpg

Kodak E100






誤解を恐れずに言うと
私はデジタルから入った人間ですから、デジタルとフィルムを比べていいの悪いのと比べる気は全くありません。

で、この田舎で、偶然にも必然的にフィルムの現像やプリントを始めて、実感したのは、
フィルムもデジタルも、かける手間隙は同じくらい大変で、
いやむしろ デジタルの方が、より大変じゃないかとも思いました。
職人が介入することが少なくなったからです。
ワークフロー全てを、全部自分自身で行うことが求められるようになりつつあるからです。
フィルムの頃は、プロラボやプリンターさんと一緒に作り上げてゆく世界で
あたしは、個人的にはそういう、みんなでひとつの作品を作るというのが好きです。
でも、時代はいやおうなしに変化しています。
「デジタル技術によって写真の表現世界が広がっている」からです。
フィルムもデジタルも、クリエイティブなものであれば同等に評価されるべきだと思います。
そして、デジタルとアナログをバランスよく使い分ける必要があると思います。

こだわりは、作り手の懐にあるだけで、手に取る人には関係ないこと。
結果が全て。

何が良くて、何が悪いかという○×ではなく、
自分の感性に見合ったものとめぐり合えるかということが大事で、
そこは、自分が努力してゆかなきゃな、と思う次第です。
ただ、自分の引き出しを多く持ったり、レベルを上げられるのなら、
デジタルでもフィルムでもなんでもよいです。
喜んで習得したいと思います。
カメラにあまり興味がないのは、高級なカメラを持つことによって
満足してしまって、頭打ちになるのではないかと思うからです。
(と思うのは、未熟な証拠ですね)
・・・とは言いつつ、欲しいカメラはもちろんありますが。
(ぐっと寄れる一眼の中判がほしいー 
MamiyaRZ67 Proとか お気軽なのでは、レンジファインダーのプラウベルマキナとか。
ハッセルは使ってみて相性が良いのではと思ったけど、猫も杓子もハッセルブームなので避けてます おすすめあれば 教えてくださいm(__)m)



文献や情報が限られている中で、わたしの中に自然に入ってくるものを取り入れているだけで、
私はただのアマチュアなので、何でも知っているわけはなく できる範囲で努力は惜しまず学ぶ姿勢を忘れないようにしています。
分からないことがあれば、まず自分で調べる。学ぶ姿勢のキホンじゃないでしょうか。
あたしはそうやって、ちまちま独学してます。
それすらも、写真を見る人にはどうでもいいことなんですけどね。
[PR]
by luckymay | 2008-11-30 00:52 | 日々のこと