noplanな blog

新しいレンズ印象


Nikkor 18-200 VR(手ブレ補正) レンズ 乗り換えレポ。






あくまでわたくしの感覚的な視点で書きます。

タムロン18-200mm f/3.5-6.3からの「乗り換え」からの印象になってしまいますので、
比較になってしまいますけど・・・
もし 参考になれば・・・ (というか 自分への反省の意味を込め書く・・・・・・・・)


〇最短撮影距離が変わった 45cm→50cm これは感覚的にでかいかもと
〇タムロンの初代18-200mmよりでかくて重い 398g→560g
〇タムロンはズームするのが軽かったので、Nikkorレンズのズーミングがかなり重く感じた
〇ので もたついて失敗量産
〇フォーカス ちょー速いし静かすぎてびっくり
〇手ブレは ちゃんとホールドすれば効く気がした
〇けど 実は今日はあんまり分からなかったよ?(^^;)ヾ
〇バッテリーの消耗が早い(ような)


全く有意義な意見ではないですね・・・・・・


室内 ノンフラッシュで使ってみました。
撮った後で jpgの最高画質を等倍にして見ると
最初は手ブレ&ピントなし量産しまくってます・・・・・・・
最近フィルムの短焦点ばっかりだったので
デジタル&ズームが久々だったのと、
手ブレだからといって 
喜びすぎて 振り回して撮ってたのが原因だと思います。
いくらVRとはいえ限界がありますね すいません。


ホールドの仕方なんですけど、

私は普段 左手を下にして右手を上に
シャッターを切るのですが

レンズが重たかったので、最後の方は
グリップをわしづかみにしっかり握り、右手を下にして
ひじから上を身体にしっかり密着 
親指でシャッターボタンを押してました。
シャッターボタンが下の方が落ち着く最近です。
親指シャッター良いかも!


タムロンのレンズは、
軽くてホールドしやすかったので、
ブレて失敗したという記憶があまりありません。
ほとんど屋外で使っていた(ような気がする)ので
同じ条件の比較と、2つの性能はどうだとかいう事は
その道の人に譲るとして

手ブレが必要かといわれれば、
動きがあり、かつ遠い被写体をしっかり捉える必要があるのなら
オススメだと思います。


最後に女性の視点から


手の小さい私には ズームリングが大きい
そして、ズーミングが軽かったらいいのになあと思ったのと、
結局 暗い室内で開放付近で撮ってしまう場合
ピントが速い&精度が良いといえども かなり危ういので 連写しまくってました。


手持ちで4段分稼げるという事は
三脚の使えない状況などでは、非常に良いのではないのでしょうか!
撮り方を変えれば 長時間露光とか 超マクロとか よっぽどの事をやらない限りは
これを付けっぱなしでほんとよいと 思います。


しかし ようけ撮りました
久しぶりに量産 
気がついたら1200カット以上撮ってました 
もはやグリップを握る手の力がありません

デジタル気持ちいいすね
やっほい!
[PR]
by luckymay | 2008-06-29 00:49 | 日々のこと