noplanな blog

hiroshima / rainyBW day


a0104905_3142435.jpg



広島で行われている写真展に行ってきました。

モノクローム合同写真展「Peace Pieces」






家族が 早朝から愛媛に出かける用事があるといいまして、

「だったら 松山まで一緒に行って、船で広島に渡っちゃおう~」
という訳で 
noplanに ぶらり旅
オカンも同行 

転勤族の我が家にとっては 3年半住んだ懐かしい町です。


---------------------------------------------

概略より

この写真展は、

写真家ハービー山口氏の

「報道写真を撮って平和を訴える方法があるように、
 美しいものを撮って平和を訴える方法もある。
 人が人を好きになり、世の中が平和になるように
 僕の写真が役にたてたら本望です。」


と言う言葉に感銘を受けたSquareProjectのメンバーと、
それに賛同していただいたプロ、アマチュア写真家でのコラボ
レーション写真展です。

「Peace Pieces」とは、一つ一つの作品、ピース(Piece)を
組み立て、平和(Peace)への
想いを完成させる事を目指し、つけられた名称です





--------------------------------------------------


感じることが沢山ありました
わたしは 何度も何度も 鼻のあたりにつんとしまして
白と黒で表現されたアナログな写真達に
沢山の色をみて いろんな言葉をきき 



会場の 旧日銀は 
恥ずかしながら知らなくて 初めて入りました
重厚な趣ある建築物
広島の中心地にありながら 
被爆したとは思えない程 美しい建物でした


このプロジェクトを企画したメンバーのbenさんや、ヤスさんと
沢山おはなしができました◎


そのお話は、この写真展にまつわること
するすると素敵なご縁がつながるピースなお話で
ますます 涙目になりそうなのをこらえておりました
興奮しちまいましたよ


プロの写真家のモノクロプリントを沢山見られたのも
ほんとうに ありがたいと思いました


昨年の秋、岡山で個展をされていて お目にかかった
近重氏、蜂谷氏のプリントが見られて
「またお会いできたー」と 勝手に思いました
お人柄がストレートに伝わってきました
ハービー氏のプリントも初めて拝見しました


そして偶然 ほんとに偶然にも予定が合った 
写真仲間の法さんとお会いすることができたのも
うれしかった
大阪で 初めて写真展をしたときにお会いして以来 約半年ぶり


お腹にベイビーがいる法さんのピースをいただくべく
会場内で 法さんを撮らせてもらいました。
ちゃんと写ってるといいなあー


オカンほったらかしで楽しんでしまったのですが
オカンもオカンで 久しぶりの馴染みある町を満喫したみたいで
よかったよかった


うちのオカンは数年前 広島に住んでいる時
青信号を横断中 車にふっとばされてかなりの重傷を負いました。
東京で締め切りを抱えて仕事をしていた私は
すぐに駆けつけることができず
弟も京都と離れているため


家庭の一切は 仕事をしながら父が独りで切り盛りしておりました。
その生活を支えてくれたのが
母が通っていた スイミングスクールのクラスメイトで、
交代で毎日 病院に来て お世話していただいたと 聞いております
そういうのもあり 親戚のようなお付き合いをさせて頂いた人々の多い場所です


独りで、川沿いを歩きながら雨に打たれる折鶴に祈ってみたり

ふらりと入った小さな雑貨屋さんで 長話をしたり

ほんとうに 気さくで人情な場所 

人間は果てしなく広い 激しい雨の中をぼちぼち歩きながら
いろんなことを 祈念したのでありました。 




会期は明日まで 入場無料です ほんまに素晴らしいので是非!
[PR]
by luckymay | 2008-06-21 23:59 | 日々のこと