noplanな blog

ネゴる


a0104905_2103864.jpg




来月のグループ展の感じが決まったところで、
印刷に出しました。
(わたしはプリンターを持っていない)
いきなりネットでやりとりすることにしてしまいました。


近所の写真屋さんが やっぱり信用できなかったからです。
四国で唯一のプロラボへ
事前に電話で確認していたのですが 
いざ その窓口となるお店に行って 店長さんに聞いてみると
全然違う答え


むーん


という訳で、大型インクジェットプリント出力を
インターネットでやりとりしています。
データは 初フォトショップ(エレメンツ笑)で入稿
一応 こんな感じにしてねー と L判で出力した色見本を付けました。
(これは エプソンのE-200てやつで)


で、データと色見本が印刷会社の方であまりに違っていたらしく、
「どうしますか?」とメールがきたので、
「色見本に忠実に」と答えました。
うちのPCの画面の色は そんなに違うのでせうか・・・ 不安。


その色見本には わたしが
「にごらないように」と 赤字を入れておりまして

先方から
「にごり取ると、色見本と大分違ってくる」との返事。
いまいち分からなかったので、
「その補正をすると、どうなるか 具体的に教えて欲しい」とお願いすると

「弊社がどのような補正を行うかではなく、
お客様がどのような補正を行いたいかが重要になりますので
色見本の色調に対して、補正を希望する場合は、
具体的に補正の内容をお伝え頂きたいと思います。」とのこと

だってー

わっかんないんだもん!
わたしが考えている「にごり」と、向こうの考えている「にごり」に差があるだろうし、
もしかして、間違った赤を入れている可能性があるし。。。。。

とにかく
色見本の通りにやってくれー!と しておいた。

余計な事はしないようにしようと 反省いたしました。

遠方とのやりとりだし 色校が出せないので 
難しいですね。

果たして 結果はいかに。。。。 
[PR]
by luckymay | 2008-03-09 00:52 | 日々のこと