noplanな blog

万年筆


漂泊(ハク)で、「セルロイドの文房具が無くなるんだよ」、というので

買いにいったのですが

ちっちゃい金魚みたいな柄のふでばこにみとれていたら

このふでばこに合うような万年筆が欲しいな~と 妄想してしまい

万年筆に呼ばれてしまい

セルロイドのふでばこに 万年筆

どっちが目あてだか

どっちも買ってしまいました

ああ。大人の買物。




セルロイドは、100年前には写真フィルムとして、使われていたといいますから

何だか お気に入りのフィルムが無くなってしまうような 寂しさも感じつつ

大阪に唯一いらした、職人さんが引退したので もうセルロイドの「もの」は

今後 作られることはないそうです。

寂しいですねえ。

そういえば、今日の新聞で、

昔の人は職人であれば万人であったけれども、

近代は万人が何かに秀でていなければならず

しかし、最近また 特殊な技術を持った人がもてはやされる時代に戻った、みたいな事を

記事で読んだようなー (意味分かりにくくて すいません)

しかし、どこに書いてあったかさっぱり覚えてない。

ここにちゃんと書いておきたくて

新聞をめくりなおしたけど、あかんー 分からん!

あうー

その記事を引用して 何かを書きたかったのですが

さっぱり 思い出せない 起承転結が・・・

最近万事こんな感じでございます





万年筆愛好家 最近周りに多いのです

CEOの近未来的モンブランとか、大工のあんちゃんの重厚なモンテグラッパとか、

そういえば 80年前のモンブランを使ってるあんちゃんが岡山に居たなぁ~

で、万年筆を愛する人が写真展をやるという

面白い企画を教えてもらってたのですが 行けなかったのが残念。

サイトはこちら

私の万年筆への愛情は、漂泊の店主さんが火付け役なのですよ。ふふふ

店主さんは、万年筆が大好きな、美しい文字を書くお方なのです。

わたくしも、神田の「金ペン堂」とか青山「書斎館」に アンテナを張ってたですよ

一生モノを手に入れて 非常に満足

わたくし まずは、この万年筆で寒中お見舞いを書くのでありました。


offshot-14



DSC_2635



20080108220021.jpg

[PR]
by luckymay | 2008-01-08 23:59 | 日々のこと