noplanな blog

ヤシカフレックス

a0104905_2151847.jpg


Yashicaflex / Yashicor 80mmf3.5 / Tri-x / 羽田空港







ヤシカフレックス☆

という可愛い日本製の二眼レフを購入しました

友達のハッセルの修理を待つ間に、ましかく写真を撮れないのも寂しいでしょ?と

古田さんに教えてもらって わざわざ見立てていただきました。

二眼は使ったことがなかったので、私に扱えるかどうか・・・

全ての操作が初めてです シャッタースピードも むかしのカメラなので 今とは違います

シャッタースピード 1/30,1/60秒ではなくて 1/25,1/50 とか。 

まあ 私にとっては あんまり変わらないと思いますけど・・・

見慣れた数字がないのは ちょっと心細いですねえ・・・

ライカも確かそんなかんじだったような。

みんな こんなの良く使いこなしてるなー


2本撮りましたが まず シャッターを切ったら、すぐにフィルムの巻上げ!

2重露光の可能性があるので そのクセをつけます

このカメラには

フィルムを巻き上げると同時に シャッターもチャージする

「セルフコッキング」がありません。

(というカメラがあると知ったのもここ半月ほどで、フィルムを巻き上げたら、

シャッターも押せるのが当たり前だと思ってたら、昔のカメラはそうではなーい)

これはクリア 

むしろ 巻き上げすぎて1カットづつ未露光のコマが(笑)

軽くてシャッター音も静かです。

重たくてデカいハッセルブラッドから大変身

いきなりびっくりでございます。

写りを見たところ わーお

非常にやわらかい!

スキャニングの時点で、コントラストを高くしております

今までノートリミング・ノーレタッチで

自分の写真をほとんどいじったことがありませんが、

手焼きの行程を見ていると、フィルターワークがあったり

その過程はデジタルでも、アナログでも同じだなあと感じました。



「ヤシコールレンズ」は、3枚玉の「トリプレット」というタイプで、

4枚玉の「ヤシノンレンズ」よりも描写がやわらかいそうです。

という メカニカルな知識も このカメラを買ってから勉強しましたよー ほっほっほ



20071218120126.jpg



私のヤシカは、カメラ屋さんによると 昭和33年5月製造とのこと。

同じ5月生まれのカメラなのでした。

今年はこのカメラで中判フィルムをばしばしっと 使っていきたいものです。
[PR]
by luckymay | 2008-01-04 20:17 | 日々のこと