noplanな blog


a0104905_154974.jpg


hasselblad 500cm/ planar 80mmf2.8(CF)/ Tri-X




「光には、『希望』や『きっかけ』という意味もある」―



1週間の東京の旅?から帰ってまいりましたー

とにかく「縁」を感じずにはいられなかった毎日でした。

その中でも 肖像写真家 古田晃広さんの写真展は凄く素敵でした。

どうしても、オリジナルのプリントを拝見したくてー
写真もさることながら、お人柄 人間としての生き様を勉強させていただきました。
一番感じたのは、
写真は アウトプットしてナンボやなあと。
そして、撮った方とお話しながら 写真を拝見するのが大事やなあと思いました
そしてネットは、その道具のひとつに過ぎないと感じました
たかが道具 されど 道具 走ることだって たかが走る されど走る



ハッセルは持ち主の元へ帰りました。
すんごい寂しいけど、今の私にはまだ扱いきれないカメラでございます。
しかし、それを知っていたかのように運命が・・・

それはまた後ほど。


古田さんに撮って頂いたわたしの肖像写真 宝物です。


ハッセルブラッドを手にした 最後の日になりました。
[PR]
by luckymay | 2007-12-14 21:34 | 日々のこと