noplanな blog

自家現像11・12回目(R-11,12)


気温も低くなりはじめました。

お湯を張らなければいけないのでせうか どきどき 

今日は どうしても失敗したくなかったフィルムを現像いたしました。

レッツゴー






------------------------------------------------------

自家現像 11回目(ブローニー)

フィルム:Kodak TMAX400

現像液:Kodak D-76 (1:1) 20℃ 12分30秒

定着液:Kodak Fixer 20℃ 13分

-------------------------------------------------------------

定着を長めにしてみました。きれいに透き通ったネガができましたv
よかったー とりあえず 写ってるよー 泣。




------------------------------------------------------

自家現像 12回目(ブローニー)

フィルム:Kodak Tri-X400

現像液:Kodak D-76 (1:1) 19.5℃-19℃ 10分 (液温が落ちてきたので)

定着液:Kodak Fixer 19.5-20℃ 13分 (必死に手で温めてみた・・・)

-------------------------------------------------------------

液温が20℃を切ってまいりました。
私の生身の師匠?によると、
「現像中に液温は必ず上がるから、18℃から4℃上がる感じで」と教わりましたが・・・
あがりませんねぇ いいんだと思いますが




今日 気がついたこと

現像前に、現像と定着の予定時間を フィルムの箱のうらに書いておくのですが、

これが 時々何のフィルムを現像しているのか

現像中に分からなくなってしまうことがあります(アホ)

a0104905_22544917.jpg


こんなかんじ



で 今日は、ブローニーだったので、ブローニーのフィルムに巻き込んであるシートを切って、

そこに予定時間を書くことにしました。

そうすると、フィルムの記号が書いてありますので 何だか安心感がありました。

a0104905_2255458.jpg


なぐり書き。

現像の途中で、「現像時間の変えようかなあー」と考えたとき

そこにフィルムの記号があるだけで 現像時間の延ばし方の感覚が変わる気が・・・

TMAXと Tri-X しか使ったことがないのですが、

このふたつ めっちゃ似てて、でも現像時間が全然ちがーう!



というわけで、 できたフィルムの色も違うのです。へー!おもしろいです

10回目越えて余裕が出てきたのか? こわいです こわーい!



a0104905_23311686.jpg


「TX」「TMY」分かりにくいけど 全然違うんです・・・
[PR]
by luckymay | 2007-11-30 22:58 | 自家現像の日記