noplanな blog

4回目・トラブル発生(--


3回目の自家現像で 一気にそのまま4本めへ突入しました

「希釈現像」では、わたしの現像液は2回使用できるとのこと
 
よーし 


----------------------------------------------------------------------

自家現像 4回目(ブローニー)

フィルム:Kodak TMAX400

現像液:Kodak D-76 (1:1) 23℃ 10分

定着液:Kodak Fixer 23℃ 5分45秒

------------------------------------------------------------------------


○気温が上がったのか、液温も上がる
○現像時間を3回目より短めに設定
○全浴からドライウェルまでの全工程が30分以内で終わった イエイ


しかし 我が家はフィルムを干せる場所がありません(--

仕方なく ハンガーを使って干そうとしたところ、

ハンガーに乗っかっていたホコリが降りかかってしまった

しかも かなり大量な模様(笑

ずっと使わずにクローゼットに眠っていたハンガー あなた やりましたね?

しばし考える うーん 水洗しなおしたら いけるのでは???

???

あんちゃ~ん!

2時間ほど経ったところで、現像友達の大工のあんちゃんに電話

あ「やるなら今です 今すぐしましょう 生乾きのフィルムは赤ちゃんですからね デリケート」

私「あの・・・ 今から晩御飯なんですけど・・・」

あ「それくらいガマンしろ~! 

 でもとにかく、リールに丁寧に巻き取って、水に浸けてクダサイ

 それでご飯食べてもOKです」


そうしよう。まずは落ち着こう。。。。

フィルムの下から、注意深く巻き巻きし(怖)

フィルムを水に浸けなおす



------------------------------------------------------------------------------

ホコリを取り除くための処理

定着 3分

その後 予備水洗→水洗促進浴→本水洗→水切り剤

同じ行程を繰り返す

-------------------------------------------------------------------------------


少しは ほこりが除去されたような・・・


20071026183826.jpg


上:ホコリがついていたハンガー 

ハンガーは、針金ハンガーにしよう。
[PR]
by luckymay | 2007-10-26 19:36 | 自家現像の日記