noplanな blog

3回目・ブローニーに挑戦


前回の戦慄から1ヶ月

現像液と定着液を間違えて ネガを真っ白にしてしまったのは

皆様の記憶にも新しい事でしょう。

「この路線で是非」「あの写真をもっと見たい」ある意味大絶賛でした(笑)

しかし あまりに初歩的なアホアホミスの連続に様々な方から

「ありえない」「それはどうかと」

ご指摘・アドバイス頂きましたおかげで

やっと本日 現像再開にいたることになりました。

ぶっちゃけ トラウマになりかけていたのですが

やらないとどうする 

わたしの師匠「日本カメラ」さんの教本では、

現像なんて本の数分の1のページ数



そして、ハッセルブラッド君がまだこの手にあります・・・

モノクロ ブローニー

これこそ 自家現像が必要かと・・・

という訳で ヤフオクで ブローニー用マスコタンクをゲット

私の買った「135ミリ3本」という魔法瓶のようなでかいタンクは

初心者では いきなり ありえないと・・・(TT)

買った後で 心の底から後悔を・・・

売っちゃうか・・・



----------------------------------------------------------------------------

自家現像・3回目

フィルム:Kodak TMAX400

現像液:Kodak D-76現像液(1:1希釈) 21.5℃ 10分45秒

定着液:Kodak Fixer 21.5℃ 6分

-------------------------------------------------------------------------------


○ブローニーの方がリールにまきまきしやすい♪短いし♪
○タンクは650ml フリフリも楽♪
○秋になって、現像温度の管理がしやすい!むっちゃ楽でした
○ロヒ・ショー先生が前回コメントでアドバイスくださった、現像液を水で1対1に希釈する
「希釈現像」を実施 これにより 温度管理 時間のコントロールのシビアさから開放される♪


初心者こそブローニーの現像がいいかもしれませんね(^^

前回までの苦痛がウソのように吹き飛んでいきました

あー 何か出てきた 出てきた やったあ~

復活。
[PR]
by luckymay | 2007-10-26 19:20 | 自家現像の日記